【やだカッコイイ】リッタースポーツチョコのクールな開け方

リッタースポーツチョコレート(Ritter SPORT) ドイツ生活

ドイツの美味しいチョコレートとして大人気の、「リッタースポーツ(Ritter SPORT)」。日本でもカルディなどの輸入食品店で見かけるかと思います。板チョコには珍しい正方形のチョコレートで、沢山の種類のフィリングやクッキー、ナッツなどが入っているものが選べます。味によって色の違うパッケージはお店に並んでるととってもカラフル!

さて皆さんは、リッタースポーツチョコレートのクールな開け方を知っていますか?ドイツでは皆知っていますが、日本ではまだよく知られていないかと思います。

知ってたら通ぶれる!今日はリッタースポーツのクールな開け方をご紹介します。

スポンサーリンク

リッタースポーツチョコレートは両手で割って開ける

リッタースポーツ(Ritter SPORT)、ラムレーズンナッツ

今回は我が夫の協力により、ラムレーズンとナッツが入ったリッタースポーツでやってみようと思います。ちなみにこれは結構お酒の味がして甘さ控えめ大人の味です。

リッタースポーツ(Ritter SPORT)のクールな開け方

まず、リッタースポーツチョコを裏返し、パッケージの後ろのつなぎ目が縦中央にくるように両手で持ちます。

リッタースポーツ(Ritter Sport)のクールな開け方

そして力を入れてパキ!と割ります。中身が割れた後もそのまま半分に折るように曲げ続けると、つなぎ目の所がはがれて中身が取り出せるようになります。

リッタースポーツ(Ritter Sport)のクールな開け方

簡単に開きました。うーん、ラムレーズンのいい香りがしておいしそう!

といった感じでとても簡単でビデオを撮るまでもないかな、と思ったのですがあげておきます。

ドイツのチョコ、リッタースポーツ(Ritter Sport)のクールな開け方 – How to open Ritter Sport

よく見ればパッケージの裏に開け方が書いてありますのでこれは公式の開け方なんですね。まぁ読めば誰にでも開け方が分かるのですが、ドイツ語だし日本ではあまり知られていないかも?

ちなみに書いてある文は「Je nach Temperament: hier aufknicken oder dort aufziehen」
訳「気質によって、ここをパキッと折るか、そこ(端)を引っ張ってください」だそうです。

パキッと割って開ける方法と、裏のつなぎ目部分の端を引っ張って開ける上品な方法があるけど、「気質によって」だから、開け方はあなたの性格次第らしい(笑)。

ワイルドでクールなあなたは迷わずパキッといきましょう。

その開け方するだけでかっこよく見える

私はドイツに来て間もないころ、初めてリッタースポーツチョコレートを食べました。

その時、パッケージを指で縦に切って開けようとしていたんですよね。でも縁にギザギザがない。ハサミを使わなきゃならないってこと?なんて開けにくいんだ、と思っていました。

そこに現れた夫、「違うよーこう開けるんだヨ!」と言ってパキ!っと折って開けた時には衝撃でしたね。なんか男前~!クール!と思いました。

形が板チョコには珍しい正方形で、名前に「スポーツ」とついているのは、スポーツジャケットの胸ポケットの中にぴったり収まるように作られているから。そもそもなぜポケットに入る必要があるのかよく分からないけどね!

テニスか何かしている時に「Hey,休憩しようぜ!」って言っておもむろにベンチに座り、はおったジャケットの胸元からリッタースポーツを取り出し、パキーーーー!「お前も食うか?」なんてされたらかっこよすぎじゃないですか?

タイトルとURLをコピーしました